« 寺東利喜男 ~ 自分回顧録 その5。 | トップページ | 寺東利喜男 ~ 自分回顧録 その7。 »

2020年9月19日 (土)

寺東利喜男 ~ 自分回顧録 その6。

1993年

 

8月13日(金)曇り/小雨

今日は朝から、庭の草むしりの手伝いをさせられました。

とってもユウウツでした。

やらないと、頑固オヤジから怒鳴られるので
仕方なく、12時15分までやりました。

それから「ファミコンクエスト」に行って、「じゃりン子チエ」を
買いました。300円でした。

でも、あまり面白くなかったです。

その後、16時くらいに墓参りに行きました。

なぜなら、今日からお盆だからです。

その後、夕食を食べました。

今日のメニューは、コロッケとヒレカツと刺身とみそ汁と大根の葉っぱでした。

Very Good!!。

そして、ファミコンをしました。

20時くらいから、兄貴と花火をしました。

吹き上げ的なヤツばかりだったけど、面白かったです。

バァーイ!!。

現在時刻 20時33分

 

 

8月14日(土)曇り/小雨

今日は13時くらいに、Mr・Maxに行って花火を買いました。

主にロケット花火を選びました。

約3000円でした。

でもお金は兄貴から貰ったので、別にどーってことありません。

それにお駄賃として貰った400円を持って、ファミコンクエストに行きました。

そして、「グーニーズ」と「ジーザス」を買いました。

各100円で、計200円でした。

でも100円だけあって、あまり面白くなさそうです。

それから、福岡から帰って来た姉「百恵」(ももえ)と兄貴と一緒に
ロケット花火をしました。

思ったより迫力があって、面白かったです。

それから20時くらいに、今度は兄貴と一緒にロケット花火と
クルクル回りながら上がっていく花火と、特大の打ち上げ花火をしました。

どれもとても迫力があって、とても面白かったです。

特に、特大花火の打ち上げにはビックリしたほどです。

今日はどこの家も花火をしていて、とても優雅なひと時を送っていたようです。

盆踊りも楽しそうにやっています。

現在時刻 20時50分

 

 

8月15日(日)雨/曇り/霧

今日は、朝はいつも通りでした。

昼から墓参りに行きました。

それから「耶馬渓」(やばけい)に、花火大会に行きました。

今日は雨が降っていたので、中止かな?と思っていたけど
午後から晴れだしたので、予定通りに行きました。

着いてから、花火大会までいろいろなイベントがありました。

特に、エアロビクスには興奮しました。

なかなか良かったです。

それから「中山」家(母、倫子の実家)には、いろいろな人たちが来たので
あまり居心地は良くなかったです。

それから花火大会が始まったけど、霧が辺り一面に立ち込めていたので
音だけしか分かりませんでした。

それに、仕掛け花火の時は濃い霧と重なって
もう辺り一面煙だらけで、全く分かりませんでした。

それを、中山家の屋根の上からずっと見ていました。

自分の家に帰ってから、また兄貴と姉と花火をしました。

でも、音が大きく鳴る花火ばかりだったので
あまりしなかったけど、最後にやった特大の打ち上げ花火は
かなり迫力がありました。

今日でお盆も終わりだけど、明日からはちゃんと宿題をするつもりでいます。

現在時刻 23時8分

------------------------------------------------------------------------------------------

 

8月13日から行きまっしょい!(?)。

 

庭の草むしりは、子供の頃から強制的にやらされていました。

サボったりすると、父「庄太一」(しょうたいち)に問答無用でビンタされてました(暴力)。

今の時代では考えられないような暴力行為が、当時では当たり前に横行してたんですよね(笑)。

 

ここで私の父、「寺東庄太一」について軽く触れておこうと思います。

当時、大手の製薬会社社員で、性格は頑固で短気。

口より先に手が出る、典型的な昭和生まれの団塊世代ですね。

 

会社から帰れば、「いいちこ」という大分県名産の焼酎を、浴びるように飲んだくれていました。

酔っぱらって、窓の外にテレビをブン投げたこともありました(爆笑)。

 

そんな父も、今現在では「庄太一じいじ」です(( ´艸`)。

 

父「庄太一」は、この先の日記に度々登場しては「利喜男」君を苦しめていきます(笑い)。

 

「ファミコンクエスト」とは、当時家の近所にあった個人経営のゲームショップでした。

品揃えが悪すぎたからか、2年ほどで潰れたんだけどね(悲哀)。

 

「じゃりン子チエ」はファミコンのゲームですね。

アドベンチャー的な、コマンド選択式のゲームだったように思うけど
ストーリーが全く意味不明(?)なため、ソッコーで飽きました(爆笑)。

さすが「300円」!(大爆笑)。

 

どーして「なぜなら、今日からお盆だからです」とか、いちいち説明してんだろ?(半笑い)。

やっぱり、日記に対する「強迫観念」が原因なのか?(コワッ)。

 

夕食のメニューで、「大根の葉っぱ」とありますが、これは漬物のことです。

大根の葉っぱだけをぬか味噌に入れた、寺東家独自の漬物です。

 

私は比較的よく食べていましたね。ご飯はもちろん、ハイボールとの相性も良いので
今現在でも、よく食べていますよ。

 

8月14日。

主に花火をやったことを書いていますが、この日は初登場となる
姉「百恵」(ももえ)に焦点を当てます。

当時、福岡のナントカ病院で、医療事務員でした。

性格は、兄と同様です(( ´∀` )。

 

オマケに、彼氏が出来てはよく家に連れてきていました(複数)。

いちばんビビったのは、わけわからん男の外人を家に連れてきたことですね(笑い)。

 

いきなり連れてきたので、父と母はしばらく固まっていましたよ(爆笑)。

後で詳しく聞いたら、留学先のオーストラリアの友人だったそうです(笑い)。

 

思いついたら即行動派の、姉「百恵」については、その都度考察していきます。

 

「グーニーズ」と「ジーザス」はファミコンのゲームですね。

「グーニーズ」は特に説明することがないほどの、有名なゲームです。

「ジーザス」は確か、宇宙船から脱出するアドベンチャーゲームだったと思います。

日記では「あまり面白くなさそう」って書いていましたが、ジーザスはめちゃハマりました(笑)。

でも、さすが「100円」だけあって、2時間でクリアーしたけどね(爆笑)。

 

8月15日。

 

「耶馬渓」(やばけい)とは、大分県中津市にある町で、母「倫子」(のりこ)の
実家があります。

 

観光地としても有名なところで、一時期、耶馬渓に「邪馬台国」(やまたいこく)
あったという説もありました(女王卑弥呼が統治していた、幻の国)。

 

気になる人は、ネットでググったらイイよ(テキトー)。

 

田舎町の花火大会のイベントで「エアロビクス」って、一体誰が企画したんだろ?(謎)。

しかし、黄色のハイレグレオタードを着た、3人の素人お姉さん達が
お立ち台の上で踊り狂っていた(?)のには、物凄く興奮した記憶があります(爆笑)。

 

ジーさんもバーさんも、オッサンも子供も、みんな棒立ちでガン見状態ですよ(笑い)。

「庄太一」父ちゃんも、口半開きでガン見していました(爆笑)。

その「庄太一」父ちゃんを、母「倫子」が冷めた目でガン見していました(大爆笑)。

 

親戚の集まる日って、今でも苦手なんですよね。

というか、この日が大好きな大人なんかいないよね(確信出来る事実)。

 

小雨が降り続いていた上に、霧がかなり凄かったけど、花火大会は普通にやりましたね。

でもみんなの想像通り、打ち上げ花火は全く見えませんでした(笑い)。

 

上空に花火の音が鳴り響くだけという、残念な花火大会になりました。

ぜんぶ、「耶馬渓花火大会実行委員会」の長老たちの責任です(ハハハ)。

 

でも、「エアロビクス大会」を立案、企画した人には、素直に拍手を送りたいです。

3人の素人お姉さん達にも、拍手をどうぞ!(笑)。

エロチシズムを私達に与えてくれて、ありがとー!!(爆笑)。

 

そんな、ヒューマンドラマ溢れる(?)お盆の3日間でした。


« 寺東利喜男 ~ 自分回顧録 その5。 | トップページ | 寺東利喜男 ~ 自分回顧録 その7。 »

寺東利喜男」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寺東利喜男 ~ 自分回顧録 その5。 | トップページ | 寺東利喜男 ~ 自分回顧録 その7。 »

フォト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

にほんブログ村

人気ブログランキング

GMO

楽天ランキング

A8.net