« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020年10月24日 (土)

寺東利喜男 ~ 自分回顧録学校編 その12

1993年(平成5年)

 

 

9月1日(水)快晴

 

ついに今日から学校が始まってしまった。

朝、なかなか起きれなかった。それに今日は、1時間目から「ベーシック」だった。

でも、始業式で半分潰れたので良かった。でも、ベーシックは試験をしない代わりに

たくさんの宿題を出された。あああ・・・・・・。

それに、2時間目の「流れ図」の時間はとってもイヤだった。

テストを何回かやったけど、僕は全部後ろから2番目の出来の悪さだった。

さらに追い打ちをかけるように、バカだと思っていたオカマちゃんの中林に

かなりの点数差をつけられで、そのテストですべて負けた。

これが今日の、第一の屈辱である。

第2の屈辱は、僕が一生懸命作った工作よりも先に出来上がっていて、さらに

完成していて、もう先生に点を付けてもらっているという。

オマケに自分はもう完成しているというのに、放課後、実習室に残って

他の出来てない人のを、ジロジロと眺めて騒いでいるではないか。

これで僕は、精神的苦痛を味あわされた。

さらに第3の屈辱は「ハードウェア」の時間、プリントをやったが

僕はほとんど出来なかった。なのにオカマちゃんの中林は、すでに僕より

さらに進んでいて、他の出来る人と答えを確かめあっているではないか。

オマケに先生と勉強のことで、楽しくおしゃべりしているではないか。

またまた僕は、精神的苦痛を味あわされた。

他にもいろいろなことで屈辱を味わったが、いちいち思い出して打っていると

とてもとてもどうしようもないほど腹が立ってくるので、もう止めることにする。

でもいつかきっと、オカマちゃんの中林にチンコが付いているかいないかを

確かめてやるぞ!!と、心に強く思った今日この頃である。

 

PS.

オカマちゃんの中林は、ワープロ3級見事に落ちましたぁぁぁぁーーーんんん!!!

やっぱりバカバカバカバカバカぁぁぁぁーーーーーーーーんんんんん!!!

ちなみに、ぼくちんは余裕のようちゃんで受かりましたぁぁぁーーーんん!!!!

エライ!!!やっぱりトキオちゃん天才いぃぃぃぃーーーーーんんん!!!

きゃぁぁぁぁーーーんんん!、素敵ぃぃぃーーーんんん!!!!

現在時刻 20時50分

 

 

9月2日(木)雨

今日は久しぶりに雨が降っていた。その原因は、また台風がやって来るという。

今度のは、一昨年の19号よりも厄介らしいので、家はBSアンテナを取り外したり

水を風呂場に溜めたり、と、オヤジも厄介なことをやってくれる。

さて、学校の方はというと、1時間目の「キャッスル」はいつも通り全然わからなかった。

このままでは絶対に単位は貰えない。だから一生懸命勉強する。

2時間目の「ワープロ」は楽勝だった。いっつもこの日記をを打っているから全然楽勝。

さらに何とあの「ブラインド・タッチ」をマスターしているのだ。

でも、学校のは富士通のパソコンなので、キー配置やキーとキーの感覚がNECのPC-9801と

微妙に違うので、なかなか上手く打てない。まあよかよか。

3時間目の「ソフトウェア」は普通で、4時間目の「ハードウェア」はまあまあ昨日よりわかった。

そして放課後は、あの工作をやった。でもやっぱり上手くいかなかった。もうお手上げ!!!。

窓の外は、雨がしとしとと降っていた。家に帰り着いたのが、18時30分くらいだった。

それから飯を食って新聞を読んでいると、いきなり学校から電話があった。

内容は、明日は台風が来るので学校は休み、ということだった。

ハゲチャビン吉崎よ、わざわざ電話してくれてありがとう、とは思わなかった。

でもどうせなら、火曜日を休みにしてくれたら良いのに、と思った。

あとは部屋のスピーカーを1個増やして、レコードプレイヤーを復活させた。

音ははるかに良くなった。

現在時刻 22時38分

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

 

それでは、本格的に学校が始まった「利喜男」君の考察をしていきます。

 

今回はあまりにも長文なので、2日分にまとめました(編集がメンドーだっただけw)。

 

学校の人間関係や授業に対して、かなりの不満があったんでしょうね。

 

他人の悪口を、ダラダラと長文で書いています(笑い)。

 

しかも、自分のことは棚に上げて的な(自爆)。

 

中林君は、高校時代のクラスメイトで、よく遊んでいました。

 

顔は、「とんねるずのみなさんのおかげでした」で石橋さんがやってたコントの

 

「保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)」ソックリでした(爆笑)。

 

歩き方もナヨナヨしていて、声もオネエ系だったので、クラスの中では異様でした(笑い)。

 

しかし彼は、「ファミコン」に対しての知識が半端なく豊富だったので

 

高校に入学して、すぐに友達になりました。

 

休み時間は、「ファミコンのゲーム」についてよく語り合っていました。

 

クラスの女子がドン引きしているすぐ横で、ファミコン版「イーアルカンフー」

 

「三角飛びキック」をした時の主人公の挙動について、大声で熱く語り合っていました(爆笑)。

 

簡単に言えばボクらは、「クラスの中でネクラでオタクな、全くイケてないバカ」

 

だったんですよね(あの頃の現実ww)。

 

あと「タダシ」君と「ミチオ」君と「コツ」君が、同類のグループでした〈笑い〉。

 

高校時代から、中林君とは一度もケンカをしてないんだけど、今回の日記では

 

かなりの勢いで、彼の悪口を書いていますね(( ´∀` )。

 

たぶん自分と同じくらいバカなはずなのに、「何でオマエの方が先に進んでんだよ!」

 

という、ジェラシーみたいな劣等感が猛烈に沸き上がったんでしょうね(THE自己中)w。

 

しかも彼が「ワープロ3級」に落ちた時は、猛烈に喜んでるし(グレート自己中)ww。

 

彼とはこの先もいざこざがありますが、その都度考察していきます。

 

「工作」って何作ったんだろ?。もうよく思い出せない( ´艸`)。

 

 

「ハゲチャビン吉崎」って・・・・//www。


2020年10月17日 (土)

寺東利喜男 ~ 自分回顧録学校編 その11

1993年。平成5年。今から27年前の日記。

 

 

8月28日(土)晴れ

今日は、特に変わったことはなかった。

昼からロッグに行って、CDとビデオを借りてきた。

CDは「バクチク」で、ビデオは「マルコムX」。

そして夜になってからは、宿題の工作をした。

結構苦労した。

でも、99%失敗したと思う。

今日は、疲れているので終わり。

現在時刻 22時39分

 

 

8月29日(日)晴れ

今日も特に変わったこともなく、平凡な一日だった。

昼頃にロッグに行って、CDとビデオを返却した。

それから、いつも通りボーっとしていた。

15時くらいから、計算機の取り扱い説明書を読んでいたが

鼻水止めの薬が効いたのか、いきなり眠っていた。

そして目が覚めたのが、18時10分くらいだった。

今日もいつも通りの変化のない一日を、ムダに過ごしたみたいだ。

END

現在時刻 19時37分

 

 

8月30日(月)晴れ

いよいよ夏休みも、残すところあと1日となった。

でも宿題も出来てるし、工作も一応作っているから気楽さ。

それに自分のクラス、「制御システム課」は20日から始まっているので

どうでもいいのさ。

だから、今日も家でダラッとした1日を過ごした。

昼から大っ嫌いな歯医者に行った。

痛かった。

それから家に帰って寝ていた。

あとは、いつも通りの生活。

現在時刻 20時21分

 

 

8月31日(火)晴れ

さあて、いよいよ明日から学校だあ。

今年の夏休みも、イマイチな感じで終わった。

今年の夏は、いきなり毎日が雨で

晴れたかと思うと、いきなり台風がやって来る

という感じ。

結論を言うと、家から出られなかったと言うこと。

つまり、全然つまらん毎日だったと言うこと。

あ~あ・・・。

明日から学校なんて・・・・・・・。

現在時刻 19時40分

----------------------------------------------------------------------

 

今回は8月最終スペシャルとして、4日分の日記を掲載しました!。

 

理由は、キリがイイということです!!。(単に日割り調整しただけですw)。

 

私が所属していたクラス「制御システム科」は、8月20日から補習も兼ねて

授業再開していたのです。

 

その他の「情報処理システム科」と「情報ビジネス科」も、一部のマジメなヤツら

は、自主的に登校して来ました。

 

まあ、夏休みの宿題を学校のパソコン「FM-R」(富士通)でやらんといけんのが

あったので、しょうがなかったんですけどね。

 

「マルコムX」かあ・・・・。懐かしいな。

「デンゼル・ワシントン」主演の、黒人ギャングと白人の争いを描いた

ノンフィクション映画です。

 

「暴力には、暴力で対抗する」という言葉は、かなり印象に残ったフレーズです。

 

白地に「マルコムX」と書かれただけのTシャツを持っていたんですが

かなりお気に入りでしたw。

 

「宿題の工作」って何だっけ?。

何かを作ったのは覚えているけど、その「何か」がハッキリ思い出せん(痴呆気味w)。

 

そして「科学技術計算機」・・・・・。

 

全く記憶にございませんが、ものスゴク気になるので、自室のガラクタ置き場の

発掘作業をしてみようと思う今日この頃ですww。


2020年10月10日 (土)

寺東利喜男 ~ 自分回顧録学校編 その10

ハイ、いつものよーに「1993年」から。

 

 

8月25日(水)快晴

今日は朝起きるのが面倒だったので、学校に行かなかった。

そして家で、ボーっとしていた。

15時くらいにロッグに行って、ノート2冊と電池1パックを買った。

それからは、いつもの通りだった。

20時から、宿題をするつもりです。

現在時刻 19時49分

 

 

8月26日(木)快晴

今日は朝9時くらいに、「コン専」(コンピュータ専門学校の略称)の

吉崎から電話が掛かった。

とってもイヤだった。

それから昼まで家でボーっとしていて、昼から学校に行った。

とってもかったるかった。

それから家に帰って、またボーっとしていた。

あああ!宿題をしなければならないいーーーー。

現在時刻 20時22分

 

 

8月27日(金)曇り/雨/晴れ

今日は「情報処理第2種」の模擬試験があったので、マジメに学校に行った。

午前の部が終わった後に、一旦家に帰った。

そして昼から、また学校に行った。

そして学校が終わった後、クラスメイトの「松山」君の家に遊びに行った。

そこで初めて、「ベースギター」を弾かせてもらった。

思っていたよりも結構難しかった。

松山は僕よりも上手に弾いていた。

なんかムカついた。松山のクセに。

それから、ゲームをしたりして遊んだ。そして17時頃に家に帰った。

20時くらいから宿題を始め、22時半くらいに全部終わった。

はあー・・・やっと終わったよーーーーー、、、、、。

さて今度は工作だあ、とイヤイヤ思っている。

今日は22時くらいに、兄貴が家に帰って来た。

そして頼んでいた「科学技術計算機」を買ってきてくれていた。

ありがとう。

おわり。

現在時刻 23時19分

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

いよいよ本格的に、学校の授業が始まりましたね。

 

と言っても、授業再開早々にズル休みしてますね(爆笑)。

 

当時の私は、常にこんな風な、どーしよーもないバカだったので、

 

学校の担任「吉崎先生」から、しょっちゅう家に電話がかかってきていました(( ´∀` )。

 

そのたびに、母「倫子」から猛烈に怒られていました(反省しない利喜男君ww)。

 

でも、日記を読み返して分かったんですが、どーやら「宿題」だけはちゃんとしてたみたいですね。

 

しかし、それがいつまで続くことやら・・・。(暗雲w)。

 

「松山」君は、コン専のクラスメイトで、小、中学校では一緒のクラスだったこともありました。

 

彼とはこの先、様々な葛藤がありますが、その都度考察していきたいと思います。

 

彼の家で弾いたベースは、たしか「フェンダー」の白だったと思います。

 

「シド・ヴィシャス」がライブで弾いてた物です。

 

(ベースで観客をブッ叩いたのは、あまりにも有名ですね)w。

 

ベースに対しての最初の印象は、「重い」「弦太い」「指先痛い」でしたね(( ´艸`)。

 

しかし、このベースを弾いたことで「利喜男」君の楽器に対しての考えが変わります。

 

そのことについては、後に出てくる日記で考察していきます。

 

「正和」は、正直言ってイヤなヤツだけど(でも兄弟)私のためにいろいろな

 

物を買ってくれました。

 

だから今でも、金銭面では感謝しています(単なるスポンサー?)。

 

「科学技術計算機」って・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

「何?」

 

 

(ゴメンよ、兄貴)wwww。


2020年10月 3日 (土)

寺東利喜男 ~ 自分回顧録学校編 その9。

1993年7月27日から始まった、「寺東利喜男」の物語。

 

登場人物の紹介

 

父 「寺東 庄太一」(てらひがし しょうたいち)53歳
福岡県の某製薬会社社員

 

母 「寺東 倫子」」(てらひがし のりこ)50歳
専業主婦
実家は「耶馬渓」(やばけい)

 

兄 「寺東 正和」(てらひがし まさかず)25歳
大分県の某電力会社社員
通称「兄貴」

 

姉 「寺東 百恵」(てらひがし ももえ)21歳
福岡県の某病院医療事務員
通称「姉」

 

弟 「寺東 利喜男」(てらひがし ときお)19歳
宇佐コンピュータ専門学校(通称、コン専)の学生
所属は「制御システム科」
通称「トキオ」

------------------------------------------------------------

犬 オスのマルチーズ「チャピ太郎」

 

犬 メスのボクサー「チャコ」

 

犬 メスのダックスフンド「ミミ」

------------------------------------------------------------

高校時代の友達

 

「ミチオ」、「中林」、「タダシ」、「コツ」、「堀田」、「鎌田」

------------------------------------------------------------

宇佐コンピュータ専門学校(コン専)の先生

 

「吉崎」→ 通称「ハゲ」

------------------------------------------------------------

コン専のクラスメイト

 

「松山」、「立花」、「原山田」

------------------------------------------------------------

その他の人物

 

「電器屋のオッサン」

------------------------------------------------------------

その他

 

美容院「エデン」

------------------------------------------------------------

 

 

8月22日(日)晴れ/雨

ついに、明日から学校が始まってしまうううううぅぅぅぅ!!!!

でも、宿題が全然出来ていなあああああああいいいいいい!!!!

どおしよおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!

今日は徹夜だあああぁぁぁぁ!!!、という風に僕の頭の中は

このことでいっぱいである。

ホントに、冗談抜きで悩んでいる。あ~あ・・・・・・。

今日はミチオと一緒に、福岡の小倉まで競馬をしに行った。

初めて行ったので結構緊張したけど、なかなか面白かった。

でも、5000円全部負けてしまった・・・・・・・・。

あ~あ・・・・・。

現在時刻 21時6分

 

 

8月23日(月)快晴

ついに今日から、学校が始まってしまった。

でも、頑張って行った。

相変わらずうちのクラスは、オタクのような奴ばっかりで嫌になる。

とてもかったるかったので、午後の「流れ図」の授業は受けずに帰った。

帰りにバッティングセンターに行った。

あまり調子良くなかったけど、初めてキレイに引っ張って打てたので

嬉しかった。今度から、バットは短く持って打とうと思う。

家に帰ってからゲームをやって、それからボーっとしていた。

今日、兄貴が会社の寮に帰った。

これでこの家を自由に支配できるので、気が楽になった。

それから今日は、母も出掛けたので父と二人きりになった。

なんだか、とても息が詰まった。

それからテレビを見ながら、英語の宿題をした。

英語はとても面倒なので、なかなか先に進まない。

それにテレビを見ながらやっていたので、ほとんど進まなかった。

今度からは、テレビを見ないで宿題をしようと思う今日この頃です。

それと、ワープロ3級の検定試験に合格したので

とても嬉しかったです。

現在時刻 23時41分

 

 

8月24日(火)快晴

今日も、空に雲一つないとても良い天気だった。

今日は学校にいつもの通りに行って、1限目の「ハード」

だけ受けて帰った。

相変わらず、「吉崎」(数学、ロジック関係の教師)は

ハゲオヤジだった。

僕のクラス担任のクセに、僕を無視する嫌な奴だ。

家に帰ってからずっと、週刊少年ジャンプを読んでいた。

それから後は、いつもと変わらない生活だった。

これから、英語の宿題を終わらせるつもりにしようと思った今日この頃だ。

現在時刻 21時40分

----------------------------------------------------------------------

 

それではいつものように考察します。

 

いよいよ学校が始まったことで、いろいろな不平や不満をダラダラ書いていますね(笑い)。

 

「ミチオ」君とわざわざ小倉まで競馬に行ってたんだ・・・。

 

全く記憶にございません(爆笑)。

 

5000円も溶かしてしまうなんて、何やってんだオレ(自爆)。

 

そして、23日からついに学校が始まってしまいますが、ここからは

私自身が、ハッキリと記憶していることのみを考察していきます。

 

理由は、あまりにもメンドくせーからです(考察放棄ww)。

 

「流れ図」とは、プログラミングを始めるための全体的なフローチャートのことです。

たぶん、そうだったと思う今日この頃です(バカ)。

 

流れ図専用の定規を使って、一生懸命ノートに書いていたんですよ。

まあ、大半はクラスメイトの頭のイイ奴のを参考にしてたんだけどねw(もう時効)。

 

「ワープロ3級」・・・・。懐かしい響きだ(笑い)。

 

私はこの試験が始まる前から、「PC-9801BX」でベーシックのプログラムを

打ち込んで遊んでいたので、特に難しいことではなかったんですよね(自慢)。

 

でも、もしかしたら「ワープロ3級」のために、練習としてこの日記を書き始め

たんじゃあないのかな?。と考察しています。

 

「吉崎」・・・・・。

 

今思い出しても、ものスゴク腹が立ってくるヤツです(爆笑)。

 

「ハゲ」「メガネ」「小太り」「脂ぎった肌」という、私が生理的に嫌悪する

要素を全て兼ね備えたヤツです(大爆笑)。

 

しかも、常に気に入らない生徒を、上から目線で怒鳴りつけてくる

とってもイヤなヤツです(笑い)。

 

なので反社会的な私は、常に彼にロックオンされていましたよwww。

 

この先生(通称「ハゲ」)が、「利喜男」君を悩ませ、そして苦しめていきます(笑)。


« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

フォト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

にほんブログ村

人気ブログランキング

GMO

楽天ランキング

A8.net