カテゴリー「趣味」の記事

2018年5月19日 (土)

レトロホビー!「ゴールドライタンとその他」編

こんにちは!。リカヲです。

今、会得したい特技は、「酔拳」ならぬ「酔筆」(すいひつ)(?)です。

「酔拳」とは、世界のヒーロー「ジャッキー・チェン」主演の映画で有名ですね。(o^-^o)

酔えば酔うほど強くなる。予測不可能な動きで、相手を奔放する・・・。

ウソみたいな話だけど、実際に中国拳法の一つとしてあるみたいなんです!。

それを模倣して、私が考えた技。それが・・・・・。

「酔筆」なのです!!。

論理的には、酒を飲めば飲むほど「独創的」で「変則的、予測不可能な展開」な

物語を紡ぎだし、尚且つ「華麗で力強い」文章で読者の心を動かす「技」(?)

になるはずなんだけど・・・。

500㎖の缶ビール一本で簡単に酔っぱらってしまう、アルコールに対して極めて

燃費の良い(?)「リカヲ」には、ちょっとねぇ・・・。

もうその時点で鉛筆はまともに持てないし、キーボードも打てませんw。

でも、この「リカヲの世界」の物語は、ほぼ100%「アルコール」に侵された

脳みそによって、紡ぎだされているのも事実なのです。(単なるアル中w)。

アルコールが血液の中を駆け巡っている時、衝撃的で斬新な「アイデア」を

よく思いつきます。しかし・・・。

その後すぐに頭がボンヤリとしてきて、sleep 状態になってしまうポンコツっぷりw。

数時間後に起きても、その素晴らしいアイデアの約98%は delete されている

バカメモリーw。

後に残された「頭痛」と「吐き気」と「けだるい嫌悪感」・・・。

私が求めているのは、アルコールに侵された無敵の「世界観」をリアルタイムに

文章に綴れる、アルコールに負けない「強い体と心」が欲しいのです・・・。(廃人乙w)。

私は強く願う。

いつかこの「酔筆」、必ず会得してやる!、と・・・。(バカw)。

それからこの私が発案(?)した、「酔筆」の元ネタになった

「酔拳」

実は私、「ジャッキー・チェン」主演のカンフー映画大好き人間なのです!!。

「勧善懲悪」の、王道中の王道B級(?)ストーリー!。

だが、これがいい!。

理由は簡単。

何も考えずに、ボンヤリとヘラヘラニコニコしながら見れるからw。

よくありがちな小難しいストーリーで、あちこちに伏線を張りまくっては「オーディエンス」

を常にムダに考えさせて、ラストの展開でよくありがちな「大どんでん返し」的なことが

あるけど、たいして面白くもない、しょーもない映画よりかははるかに良い。

休日の日曜日の昼下がりに、ビールを飲みながらボンヤリと見れる映画って

「コレ」以外に今、なかなかないと思いますよ・・・。

良かったらどうぞ。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

それでは、本題。

その名も、 「ゴールドライタン」 (←分からない人は要クリック!)。

私が小学校低学年の頃に放映されていた、B級(?)ロボットアニメ。

その頃のガキンチョ(?)たちは、圧倒的に「キャプテン翼」「キン肉マン」「北斗の拳」

の三大派閥アニメ(?)に心を奪われていたのですが、私「リカヲ」はなぜか

「ゴールドライタン」だったんですねぇ・・・。(なぜかしみじみするw)。

それから約35年後。

その熱い思い(?)がついに、実家の倉庫から発掘されました!。

それがコレ。

Img_20180415_124108_2


画像左から「メカニックライタン」、「スコープライタン」、「デンジライタン」そして

大きさの比較をするためにセットした、私の常用タバコ

「メビウス・スーパーライトボックスライタン(?)」ですw。

手のひらサイズの超合金ロボですねw。

しかし・・・。展開してみると・・・。

Img_20180415_124531


こんな感じw。

「スコープライタン」結構デカイw。

「メカニックライタン」は、両腕のミサイル(?)と腹の部分にあった「何か」(?)

なくなっていましたw・・・。

「デンジライタン」は、まあ~フツウかなぁ。

Img_20180415_125054


バックショット。

Img_20180415_124621


「メカニックライタン」下部。

4つのローラーはきちんと稼働しました!。

Img_20180415_124722


「スコープライタン」下部。

円形のレンズは望遠鏡。

多少傷は入っているものの、ちゃんと遠くが見えるのに感動した!。

Img_20180415_125007


「デンジライタン」上半身展開。

画像では分かりにくいけど、ルーペのようなものが付いていました。

コレ、どうやって使うんだろ?。ナゾw・・・。

腹の部分を展開したら、どこかの「地図」らしきものが数枚入っていたけど

字がチャイチー(小さい)のでまともに読めませんw。

「クリスタルカット」とは、ボディ加工の仕方のことかな?(本物のジッポライターみたい)。

Img_20180415_125227


「スコープライタン」の両目ミサイル(?)発射後。

・・・コワイw。

「メビウスライタン(?)」の桜パッケージとの異様な違和感が

さらにシュールなホラーを醸し出していますw。

Img_20180415_130056


「スコープライタン」と「イヌ」。

「スコープライタン」が以外にもブログ映え(?)するので、

同時に物置から発掘された、陶器の「イヌ」(尻尾は折れていたw)

コラボさせてみました。

・・・・・シュールw。

Img_20180415_130152


タイトル

「スコープライタン、犬の散歩で忙しい」。

全部で3体のライタンが発掘されたが、肝心の主人公的なライタン

「ゴールドライタン」だけが見つからなかった・・・。

そもそも、購入していなかっただけかもしれないが

今となっては、もう思い出せませんw。(35年前だからねぇ)。

そんな昔のオモチャでも、作りはかなりいいと感じました。

金メッキもほとんど剥げていないし、可動部の精密さもかなり良い!。

中でも、「デンジライタン」のボディー加工はホントに素晴らしい!。

さすが、本物の「メード・イン・ジャパン」!。

でも「スコープライタン」の手足の展開は、リカヲの大嫌いな昆虫みたいな動きを

するので、キモチ悪いw。(それだけ精密な動作をするっていうことだけどねぇw)。

それに、手足の関節を一個ずつ折りたたんでいくのでヒジョーに手間がかかる・・。

でも当時の私は「ゴールドライタン」のアニメを見ながら、これらの超合金ロボで

遊んでいたんだよねぇw。(どーいう遊び方をしていたかはよく覚えてないがw)。

それから、ゴールドライタン以外にも発見した物がありました。

・・・コレです。

Img_20180415_123841


ハッキリ言って良く分かりませんw。

なんだろ、コレ?。

「聖闘士星矢」(セイントセイヤ)の、何とかクロスっぽいけど・・・?。

Img_20180415_123909


バックショット。

大きさは、「メビウスライタン(?)」とほぼ同じです。

それとコレ。

Img_20180415_125835


まったく分かりませんww。

手足の関節部分はマグネットでくっ付けられているため

ウネウネと、気持ち悪いくらいに動きますw。

真ん中の奴は、何となくお笑い芸人「ジョイマン」のメガネの人っぽいですねぇw。

今回紹介した「レトロホビー」は、これで全てです。

折角なので、前回紹介した「ミニ四駆」(F-40 インターセプターV8仕様改)を

入れての、集合写真的な物を撮ってみました。

それがコレ!!。

Img_20180415_142716


・・・。

何だコレ・・・。

圧倒的なこの、「シュール」感・・・w。

この「軍団」、いったい何をやらかすんだ?感、が溢れ出てきていますねぇww。

以上で今回の、レトロホビー!「ゴールドライタンとその他」編は終了しますが、

実は私の所有するライタンたちが、現代において「復刻版」として発売されている

みたいなんです!。

この記事を読んで「ゴールドライタン」に興味を持った方。

いかがですか?

私が所有している「ライタン」たち以外にも、複数体のライタンたちが

すべて勢ぞろいしているのも興味深いですね。

それから、今回紹介した「ライタン」以外の「その他ビッグ3(?)」について

何か「ピン」ときた「読者」の方。

メールでもコメントでも、どちらでも良いので、

詳しい情報提供をお待ちしています!!。

よろしくお願いします!。

それではこの辺で・・・。

さようなら・・・。

2018年4月21日 (土)

レトロホビー!「ミニ四駆」編 第1話

みなさんこんにちわ!リカヲです。

いや~・・・。暑いですねぇ。

まだ4月の後半だというのに、もう夏みたいですね。

私が住んでいる町の隣町では、気温が30度を超えたところがあるみたいですね!。

それでは、今回のテーマ「レトロホビー」について書きます!。 (イキナリですねぇw)。

前回好評(?)だった、「ゲームで学ぶBASIC」の続編になる、「C言語」

についての資料を探すために、実家の物置を漁っていたら、予想外の物が!!。

まずはコレ。

Img_20180415_123337


ハチャメチャな「ミニ四駆」を発見!!ww。

パッと見、フェラーリ「F-40」みたいですが・・・。

Img_20180415_123200


ボディは、半田ごて?で焼いて突き刺した後でいっぱいwww。

タイヤもリアだけがワイドタイヤなのは、「ゼロヨン」を意識しているのでしょうかw。

Img_20180415_123129


妙に迫力がありますねw。

Img_20180415_123415


9Vの四角い電池が、2コ装着できるようですw。

 

Img_20180415_123256_2


単三乾電池を並列で2本使用するみたいですねw。

電池ボックスには、焦げた跡があります・・・。

動力はフロントに1コのモーターと、リアに1コのモーターが見えるが・・・。

Img_20180415_123235


画像では分かりにくいかもしれませんが、

リアには、計3コのモーターが付いていました!?www。

ちなみに、上部の黒いモーターには「動力伝達歯車」が付いていませんw。

Img_20180415_123319


フロント回り。

鬼のように古い、「マブチRE-280」モーターが縦に突き刺さっていますw。

 

フロントタイヤは、このモーターだけで動かせるようです、

「動力伝達歯車」はしっかりと付いていました。

どうやらフロント1モーター、リア3モーター!?のフロント、リアは

完全独立駆動で、動くみたいですねww。

Img_20180415_123457


ボディ下側。

なんと!、針金でモーターを固定していました!!wwwww。

物凄く、雑な固定の仕方ですねぇw

Img_20180415_123359


・・・。

これを作ったのは、約30年前、私が中学1年ぐらいの時だったと思います。

多分、その時夢中だった映画、「マッドマックス2」の主人公が乗ってた車、

「インターセプターV8」を意識してコレを作ったのでしょう・・・。

フロントにわざわざモーターを、「縦」にして組んだのは、「インターセプターV8」

の象徴でもある、「スーパーチャージャー」を意識していたのでしょう・・・。

フロントの武骨なバンパーガード、

敵に銃弾?を食らったような、ボディの穴・・・。

このマシンを見ていると、当時の思い出が何となく思い出せてきて、

少し寂しくなりました・・・。(過去のトラウマでねw)

その当時は、ミニ四駆が大流行していました。

 

クラスメートの男子は、ほとんど全員が持っていました。

 

そして放課後、近所の公園でみんなで走らせていました・・。

 

すごく楽しそうに・・・。

 

友達の輪に入れない、

 

根暗なファミコンヤローのリカヲはその様子を、

 

公園のフェンスの向こう側から、そっと見ていました・・。

 

友達のいないリカヲは、

 

その楽し気にはしゃいでるクラスメイト達を、ずっと、見ていた・・。

 

リカヲはいつも、ひとりぼっち。

 

公園のフェンスはまるで、果てしなくそびえたつ、絶望的な「国境」。

 

フェンスの金網の隙間から見える、幸福で平穏な日常に

 

憧れていただけなんだ・・・!!。

 

そんな、心打ちひしがれたリカヲを見ていた人がいた!

 

「かわいいあの娘」だ!!。

 

かわいいあの娘は、言いました。

 

「リカヲ君、アンタって・・・。

どーでもいいか!!。

これ以上はリカヲの、「過去のトラウマ物語」になりそうなので、一旦中断。

とにかく、流行っているものが大好きなリカヲは、当然のように

「ミニ四駆」を持っていました。

しかも10台以上・・・!。

今現在の、ミニ四駆の詳しい価格は良く分からないんだけど、

当時は1台約600円程度でした。

リカヲの住んでる町は、超ド田舎なので「模型店」みたいな

専門のショップはなかったのです。

だから、パーツだけを入手するのが困難だったので、

同じ車体の物を2つ、3つ買うのが当たり前でしたねぇ。

そして、一台を完全に部品取り(レストア)用にして、そのパーツを使って

全く別の車体に流用する、ような改造方法が当たり前でした。

モーターもコイル(極細の針金)を巻き直して、パワーアップさせていました。

そして、最終的に出来上がったマシンが、画像で紹介している

「F-40 インターセプターV8仕様改」?です。

もう、よく思い出せないんだけど、このマシンを仕上げるために

ミニ四駆5台分は、犠牲になってると思いますw。

フロントのモーター、「RE-280」は明らかにコイルの巻き直しをしている

形跡がありました…。(この画像じゃぁ、分かりにくいケドねw)

そんな悲しい?思い出を振り返って、いよいよ走行させて見るべく

電池をセット・・・。しようと思ったんですが、止めました。

電池を入れた瞬間、爆発するんじゃぁないかと思ったから!!。

天井にある電池ボックスを見て、薄黒く変色していたのが気になりました。

あの頃すでに、モーターが焼けてたんじゃ・・・!!。

もしや!、と思いボディーとシャーシを外そうとしたんですが、外れません・・・。

針金で頑丈に括り付けているから!!!。

あの時リカヲは、何でこんな面倒なことをしたんだろう?

事件は迷宮入りして、もう時効です。はい!、終了w。

上の隙間からのぞき込むと、どうやら電源部からモーターまでは直結みたいです。

つまり、電源をon, off する「スイッチ」がないのです!。

・・・危なかった・・・!!。

死ぬとこだったぜ、ベイベー。

 (大げさw)。

とりあえず、安全が確認され次第、走行実験をしたいと思います!。

次回、レトロホビー!「ミニ四駆」編 第2話。では、(まだやんの?w)。

「F-40 インターセプターV8仕様改」を、大々的に分解して、電池をセットして、

走行実験ができるようになるまでを予定している、今日この頃です(?)。

いつの日になるかは分かりませんが、必ずリポートするので

こうご期待して下さい!!。

それから、「レトロホビー編」では、ミニ四駆以外にも

過去のリカヲのトラウマ?、になった「昭和の少年男子が、必ず持っていた」

ある、「おもちゃ」についてもガンガン一方通行的に、熱く語っていきます!。

リカヲの「ツイッター」を見てくれている、読者の方なら、

もうお分かりかと思いますが・・・。

不定期連載(?)、不定期テーマ(??)の「リカヲの世界」。

これからもよろしくお願いいたします。

最後まで読んでくれて、ありがとうございました!。

それではこの辺で。

さようなら・・・。

2017年7月 8日 (土)

定番の味、「Hotto Motto (ほっともっと)」

みなさんこんにちわ。リカヲです。

リカヲの住む地域で、大規模な災害が起きました。

7月5日から降り出した大雨により、通勤路に甚大な被害が出ました!

河川の氾濫により、道路が陥没してえぐれるという悲惨な事態に…。

迂回路はあるんですが、サイクリングロードみたいな獣道と、国道212号線を、

遠回りするかの2択です。獣道はリカヲの「王冠」で走るのはかなり無理があります。

約1000メートルの区間を離合ポイントが約2か所くらいしかない所を走るのは

ちょっとねぇ・・・。(ビビりのリカヲ)

なので、プラス30分はかかる遠回りルートしかありません・・・。

道路が完全復旧するまで、約半年はかかるみたいです・・・。

毎日の早起きも辛いが、それ以上に「王冠」の燃料代が・・・。

本当は今日は仕事でしたが、今後の事を考えると、とても会社に行く気分じゃあ

なかったんで、休みました(心が折れたエンジェルリカヲ)

なので・・・。今日は昼前から酒を飲もうと思いました。(ダメ人間リカヲ!)

その前に、かなりお腹がすいていたのでリカヲのライフライン「ほっともっと(弁当屋)」

電話。

予約注文をしてから、徒歩約10分の「ほっともっと」Going my way!! (何じゃそりゃ…。)

外は曇り空。雨は降りそうだが傘はなくて大丈夫だろう。そんな事を考えながら、

ヨタヨタ歩いていると、

突然の強烈な殺気!!。反射的に近くの民家のブロック塀に身を隠す!。

 

それと同時に、着弾!。地面のコンクリートに着弾の跡!。危なかった…!。

 

素早く状況を判断する!。発砲音は聞こえなかった。間違いなくスナイパーライフル

 

を使用した狙撃手!。着弾の跡から、9時の方向からの狙撃と推測できる。

 

ブロック塀から農作業用の1輪車を蹴り飛ばす!。その瞬間に1輪車は粉々に!!

 

間髪入れずに、リカヲの隠れているブロック塀に着弾!。ブロック塀は端が

 

えぐり取られるように粉砕!!。瞬時に理解した!。2発の発射間隔が短い!。

 

間違いなくセミオートマチックライフルだ!。そして粉々に粉砕された1輪車!。

 

そしてえぐり取られたブロック塀!。使用弾は間違いなく12・7mm対物弾だ!!!。

 

1発でも人体に当たれば、即死!。

 

わずかに聞こえた発砲音から着弾までの時間を考えれば、推定距離約3200フィート

 

(約900メートル)!。風はほぼ無風状態。曇り空。この状況を考えれば、

 

敵スナイパーは、かなり手馴れの殺し屋!!!。

 

リカヲが現在所持しているのは「4インチコルトパイソン357マグナム」。

 

弾は「357マグナム」6発だけ・・・!。

 

敵スナイパーに完全にロックオンされた!!。建物の形状からして身動きが取れない!。

 

どうする!。どうすればいい?!!。

 

突然背後からオッサンの声!!。「伏せろ!リカヲ!」

 

閃光焼夷弾の炸裂する音!!。一瞬にして目がくらむ!!!。

 

オッサン「こっちだ!!。走れ!!!」

 

オッサンに誘導される事約10メートル!。民家に逃げ込む!。

 

助かった…!。絶体絶命の危機だった…!!!。

 

隣に身を伏せているオッサンを見る。

 

リカヲ「村上さん・・・!!」

 

村上オッサンは、私の家の近所の人で、普段は農作業をしているオッサンだ。

 

リカヲ「村上さん・・・!。あんた一体?」

 

村上「詳しい話は後だ!、敵にロックオンされた!!」

 

そういった直後、家の薄壁、ガラスは粉々に粉砕。伏せていたリカヲのすぐ横の

 

畳が大きく凹む!!!。

 

村上「こっちだ!!。」

 

裏口に回り込み様子を確認する。どうやらロックオンから外れたらしい。

 

村上さんはいつの間にかボルトアクションライフル「M40A3」を所持していた!!。

 

この銃はアフガニスタンで米兵が使用していた物!!!。この人は!まさか!!。

 

村上「話は後だ!。オレが援護する。敵は6時の方向、約3200フィート先の

 

5階建てアパート(センチュリー貞子)の5階角部屋だ!」。

 

リカヲは瞬時に理解した。家を出た時から完全にロックオンされていたんだ・・!。

 

でもなぜ?。リカヲの動向が分かる?。分からない・・。いや、待てよ…!。

 

家を出る前に電話をした所は…!まさか!!!!!。

 

その瞬間、目の前のブロック塀に着弾!。1,2,3,4,5発連続!!!。砕け散るブロック塀!

 

村上「これを持って行け!ここはもう長くはもたない!。走れぇー!!!」

 

リカヲは目標まで軽快に身を隠しながら走る!!!。

 

村上さんの援護射撃は完璧だった!

 

敵スナイパーは自分が逆にロックオンされたのに気付くのが遅かった。

 

リカヲ「やるな!村上オッサン!。あの地獄のアフガニスタンを生き延びて生還したんだ!

 

ただものじゃあないぜ!」

 

目標物まで約900フィート!。物陰から完全に敵を目視出来る所まで来た!。

 

敵は村上さんの激しい射撃に応戦するのがいっぱいいっぱいのようだ。

 

素早く身を隠しながらさらに接近!。目標まであと100フィート!!。

 

敵スナイパーの居場所が完璧に分かった!アパートセンチュリー貞子5階

 

506号室角部屋だ!。敵スナイパーが使用する銃「M1903A4」からかすかな硝煙

 

が立ち上るのが分かる!!。

 

素早く全速力で建物内に潜入!。目標の部屋まで影のように走る!。

 

キーピックで素早く開錠!猫のように素早く部屋の中へ!。いた・・・!。女だ!

 

村上さんの銃撃に応戦するのでいっぱいいっぱいのその女は、背後にいる

 

リカヲに気付くのが遅すぎた!。

 

火を噴くコルトパイソン357マグナムホローポイント弾!!!!。

 

村上さんに渡された対人最強弾は、リカヲにサバイバルナイフを投げようとした女の胸を

 

貫いた・・・!。即死だった・・・!。

 

血まみれの女の顔を見る。やはり・・・!。

 

その女はリカヲのライフライン「ほっともっと」の店長。

 

リカヲがほっともっとに電話をした時から、すでにこの女の罠にはまっていたんだ・・・!。

 

かなり危険な状態だった・・・!。もし村上オッサンがいなかったら・・・。

 

死んでいたのはリカヲかもしれない!!!!!!。

 

でもなぜ?なんで私が狙われる?。

 

今回もその理由が分からない・・。女はすでに死んでいる・・・!。

 

それ以上に謎なのが「村上」さん。このオッサンの真意は一体・・・!。

そんな、誇大妄想炸裂的しょーもない事を考えながら、ヨタヨタ歩いていると、

畑仕事をしている村上オッサンを発見。特に挨拶をすることもなく通り過ぎました。

当然の事ながら、ボルトアクションライフル「M40A3」は持って・・・・・いませんでした。

慣れた手つきで鎌で草刈り中です・・。

何だか不安になったので、早歩きで「ほっともっと」まで Going my way (・・・・・で?。)

約10分後「ほっともっと」に到着。ドキドキしながら店内に入ると、飯島愛崩れの

オバサンスナイパー店長は、普通にいました。私の前にブサイクオバサン

いたのですが、なかなか注文が決まらず、店長は少しイラついてるみたいでした

ようやくブサイクオバサンの注文が決まり、リカヲの番に来たので、リカヲはドキドキ

しながら、「さっき電話した・・・」と言いかけたら、「はい!、リカヲさんですね!」

といって、用意された弁当を出しました。

そうなんです。この飯島愛崩れのオバサンスナイパー店長、リカヲの事をよく知ってる

みたいなんです!。

リカヲはもう何年もこの、「ほっともっと」を利用しているので、顔を覚えているだけなの

かもしれませんネ。

仕事が良く出来てます。やるねぇ!。

でも何だか怖いです。私のすべてを見透かされているようで・・・。

会計を済ませて店を出る時に軽く振り返ると、店長セミオートマチックライフル

「M1903A4」の銃口をリカヲに向けて・・・・・いません。当然です。でも何だか怖いです。

不安な気持ちの中、ヨタヨタ早歩きで帰り道にあるライフライン「ファミリーマート」へ。

そこでリカヲのガソリン「ハイボール」を購入。レジ横にある「焼き鳥カワ塩味」が

 

非常に気になります。でも今回はスルー。また次回。

店を出る時軽く振り返ると、さっきのブサイクなオバサンが!。なんで!偶然か!。

と思ったけど、よく見るとロン毛のブサイクなオッサンでした・・・。どーでもいいか。

不安定な気持ちの中、ヨタヨタ走りで約1分20秒で家に到着!。

それではさっそく、trip 開始!。

今回チョイスした弁当は、

大盛り焼肉弁当 570円

 

チキン南蛮おかずのみ 370円

 

合計940円

いつもの味です。定番です。いつまでも変わらない味、だが、これがいい!。

チキン南蛮をおかずのみにしたのは、サントリー角ハイボールの trip 時間を長く

するためです。(なんだよ、それ!)なので、米はあまり必要ありませんね。

焼肉とチキン南蛮で、ハイボールをガビガビ飲みます。幸せ trip 中です。

いつものことですが、弁当もハイボールもおいしい。とても最高です!!。

これ以上はもう何も書くことはありませんね!。

定番の味「Hotto Motto(ほっともっと)」

 

リカヲのライフライン「Hotto Motto(ほっともっと)」

これからも末永く活用させていただきます。

もはや、このブログのテーマ「音楽」については一切触れられていない今回の記事。

なので、次回は大々的に音楽について私の思いを、熱く語って行きたいと思います。

それではみなさん

 

さようなら・・・。

a8mat=2TMVAW+91O4OI+2JBI+HWAG1" alt="">

2017年7月 2日 (日)

I love ファミリーマート!

みなさんこんにちわ! リカヲです。

いや~。暑いですね~。リカヲの住む地域では、すでに最高気温が28℃に到達しています!。

昨日、車中の気温は33℃!でした。(18時頃)

今日は休みなので、特にする事もないので、昼前から酒を飲もうと思って(だらしないねぇ)

徒歩2分で到着のファミリーマートに Trip a go go !!!。(なんだそれ・・・。)

いつものように、サントリー角ハイボールと適当なお菓子を持ってレジに行くと、

店員のオバサンに、「焼き鳥はいかがですか?」、と言われたので反射的に

「はい、6本ください!」と元気よく言ってしまいました。このオバサンもう何年もこの

ファミリーマートにいるけど、なぜか私の欲しい物が良く分かっているようです。

仕事が良く出来ています。やるねぇ!。

でも、正直怖いです・・・。私のすべてを見抜いているようで…。

しかし、そこからが良くなかった。焼き鳥をガラスケースから出して、袋に入れるまで

結構な時間が掛かってしまいました。リカヲの後ろにはすでに2人並んでいます。

焼き鳥を注文してからすでに3分弱立っています。

背後に立たれるのを嫌う、ゴルゴ13みたいな私は反射的に真後ろにいる人から

 

斜め左に体をずらして、素早く右手を使えるように準備をします。

 

後ろのオッサンから少しでも殺気を感じたら、素早く右手裏拳で先制攻撃!。

 

相手のオッサンは殺しのプロなので、かわされるのは必至!!。

 

素早く転がりながら、オッサンとの間合いを開ける!。

 

オッサンが懐からコルトガバメントを取り出そうとした所を、素早く足払い!。

 

が、先を読んでいたオッサンはバックジャンプで軽快にかわす!!!。

 

大きく体制を崩したリカヲ!。ニヤリと笑うオッサン。

 

そしてリカヲに向かって発砲!。飛び散る血しぶき!。

 

が、その血はオッサンの胸から流れる物。

 

オッサン「・・・やるな・・・。リカヲ・・・。」

 

オッサンに真っ直ぐに照準を合わせられた、コルトパイソン357マグナム!。

 

リカヲは、足払いの動作中すでにコルトパイソンの安全装置を外していたのです。

 

大きく体制を崩したのは、単なるフェイク。トリガーを弾いて素早く照準を合わせる

 

動作に入っていたのです!!。

 

オッサンはすでに息絶えていました…。

 

結局どこの組の殺し屋か、なぜ私を狙うのか、今回も分かりませんでした…。

そんなしょーもない事をボンヤリと考えていたら、焼き鳥の袋詰めが終わったようで、

オバサンは、「焼き鳥は常温なので、レンジで温めましょうか?」と言いました。

すでに焼き鳥を注文してから4分。リカヲの後ろには3人立っていました。

人に迷惑をかけるのを嫌う、立派な人間リカヲ(ハイハイ・・。) レンジを断り

会計を済ませ、そのまま店を出ました。

店を出る時、軽く振り返ると、私の後ろに立っていたと思っていたオッサンは、

普通のメガネ女子でした・・・・・。

家に帰り、さっそく焼き鳥をチェック!。結構デカイ!!。

そして、おもむろに電子レンジに投入!!!。待つこと約2分。レンジ完了!。

あの食欲をそそる匂いがします。(私が注文したのは、鳥モモ醤油たれ)

さっそく食べてみる。・・・美味い・・とてもコンビニの冷凍食品とは思えません!。

普通に居酒屋で出る焼き鳥と何ら変わりありません!。とってもおいしい。

当然ハイボールも進みます。ガビガビ飲みます!。幸せトリップ中です!。

が、お肉がかなりデカイので、2本で軽く満腹状態になりました。

6本完食は結構キツかった・・・。

ここからは焼き鳥の感想になります。

思ったよりお肉がデカイ。

 

2本で腹いっぱい。

 

けっこうおいしい。

 

1本128円。

 

6本で768円。(キャンペーン中で値引き -120円)

 

高いか安いかは、あなた次第です。(私は多少高いと感じました…。)

 

種類は、鳥モモ醤油たれと、鳥カワ醤油たれと他に何種類かあるようです。

ここからはファミリーマートに対しての改善提案を出させていただきます。

なぜ、耐熱ガラスケースに入っている焼き鳥が常温なのか?

 

6本購入の焼き鳥を、2本ずつ紙袋に入れたのはなぜか?

 

それなら、プラスチック容器を最初から準備していればいいのに。

 

スタッフによっては、ファミチキとスパイシーチキンを同じ袋に入れる。やめてほしい。

以上です。

なんだかんだで、不満はいっぱいありますが、

リカヲのライフライン「ファミリーマート」。

 

徒歩2分の「ファミリーマート」。

 

「I love ファミリーマート!」

今後も末永く活用させていただきます。

それでは、いつも通り音楽の紹介を…。と思ったけど、焼き鳥の話が長くなったので、

また次回にやります。

それではみなさん

 

さようなら・・・。

フォト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

にほんブログ村

人気ブログランキング

GMO

楽天ランキング

A8.net