カテゴリー「音楽」の記事

2017年8月13日 (日)

ようやく夏休み

みなさんこんにちわ!リカヲです。

私は、昨日からようやく夏休みです!

たったの4日しかないけどね・・・。

その間にやりたいことがありましたが・・・。

リカヲ所有のデジタルレコーダー「VS-840」改造失敗のため、DTMで

「リカヲの物語シリーズ」

の音源化計画の大幅な見直しをする事にしました・・・。

そこで新たに考えた企画書がこれです。(なんだか会社でプレゼンしてるみたいw)

大まかな流れ

・「VS-840」はzipドライブがまだ使えるので、改造なしで使用する。

・「VS-840」をメイン使用するので、シーケンサーは「QY-70」を使う

・それらの機材で録音した音源をパソコンに取り込む

・ソフトはDAW「Studio one 3」(無料版)とボーカロイド「Utau」(無料版)を使用する

・これらのソフトを使用して、ここから先の作業はすべてパソコンでやる

作業手順

1、「QY-70」でドラム、キーボード等の打ち込みをする

※(手直しが必要にならないように、計画通りに徹底的にやる!)

2、「QY-70」で打ち込んだ音源を「VS-840」に録音する

※(MIDIケーブルを使って同期させて、効率よく作業する)

3、ベースアンプシミュレーター「Zoom 503」とBOSSのBass Limiter Enhancer (LMB-3)

を使って、ベースの録音をする

※(ベースアンプは使わずに、ラインで直接取ろうと思う)

4、マルチエフェクター「VOX tonelab se」とマーシャルギターアンプ「Valvestate VS-30R」

を使って、ギターの録音をする

5、これらの音源を取り込んだ「VS-840」を徹底的にいじくり倒して、ミックスダウンまでやる

6、完成した音源を、パソコンに取り込む

7、「Studio one 3」で音源を再生できるように作業する

8、再生できるようになった音源を元に「Utau」でボーカル音声を作る

9、「Utau」で作ったボーカル音源を「Studio one 3」に取り込む

10、「Studio one 3」をメインに使用して細かい調整をする

11、ミックスダウンまで終わった音源を、MP3に変換する

12、完成!

以上の作業手順に対しての問題点、及び疑問点

1、「QY-70」での打ち込みで、メモリーフルになってしまった時にどう対処するか?

出来れば、ドラムとキーボード等は「QY-70」で完結させたい

2、MIDIケーブルを使えば、本当に効率よく作業できるのか?なくても出来るんじゃね?

3、ベースアンプを使わずに「Zoom 503」とBossのベースリミッターエンハンサーだけで

本当にベースらしい音が出せるのか?

4、「VS-840」で取れた音源はzipディスクだが、どうやってパソコンに取り込む?

現在私はzipドライブ付きのパソコンなんて持っていません。

ましてや、外付けzipドライブなんて買おうとも思いません!

唯一所有している使えそうな機材は、YAMAHA USB-MIDI インターフェース「UX-16」

です。が、電子ピアノとパソコンをつなぐために使用していただけなので、今回の

案件で使用できるかは、未確認です。

5、パソコンに音源データを取り入れられたとしても、リカヲ所有のパソコンがどれだけ

耐えられるか?

PCのスペック

富士通 FMV Esprimo (2008年製)

CPU intel core2 vpro

メモリー 4GB

HDD 80GB

6、「Studio one 3」と「Utau」で本当に大丈夫なのか?

リカヲの低知能で使いこなせるのか?

その他の入門用フリーソフトの方が、良かったんじゃあないか?

以上の問題点及び疑問点に対しての、解決案

・・

・・・

・・・・

・・・・・

分かりません!

 

リカヲにとっては、未知の世界です!!

 

未知の世界、DTMに足を踏み入れてしまったんです!!!

レベル1の町民リカヲが、いきなりロンダルキア洞窟を抜けた頂上の、魔王の城のある

雪原に放り出されてしまった感じです!!!!(ドラクエ2かよ・・・。)

DTMのための勉強をして行く覚悟はあるのか?

 

DTMのために、大事なお金を使えるのか?

 

行くも泥沼、帰るも泥沼な不吉な予感が漂う・・・。

 

そんな自問自答な毎日です・・・。

自宅で本格的なDTMやってる方達は、いったいいくらお金を使ってるんだろう?

今日、最大の疑問かもしれません・・・。

それではみなさん

 

さようなら・・・。

KOCOWA

2017年8月 2日 (水)

Roland VS-840 を改造!

みなさんこんにちわ!リカヲです。

今回は、「リカヲの物語シリーズ」の音源化に向けての第一歩として、

私の所有している機材「Roland VS-840」改造をしたいと思います!

Img_20170730_104134


なぜ改造するのか?

このVS-840という機械は、記録媒体が「zipディスク」という今では非常に珍しい物。

容量が約100MB位しかないくせに、動作が非常に不安定です。

しかも約20年くらい前の記録媒体なので、普通のPCショップじゃあ手に入りません。

ネットショップで買うにしても、一枚約2000円くらいです・・・・。

なので、思い切って改造する事にしました!

改造方法や必要な部品等は、私と同じ考えを持つ勇者達がネットでアップしているのを

参考にさせていただきました。

リカヲが現在所有している zipディスク。

Img_20170730_103818_3


左下にある「Drug ラーメン」という音源が気になりましたが、いつ、どこで作ったのか

全く記憶にありません。

今だったらまだ改造前なので音源を確認できるけど、どうせしょーもない音楽だと

思ったので今回はスルー。

改造のために揃えた部品達。

アクロス ATA33 2ドライブ IDE フラットケーブル 0.6m

 

Img_20170730_102602_2


Transcend 4GB CF CARD

Img_20170730_102644_2


AINEX 電源変換ケーブル 6.5cm

Img_20170730_102718


Groovy フラット IDE 延長ケーブル

Img_20170730_102800


変換名人 CFカード→ 3.5 IDE 変換アダプタ 40ピン(オス)

 

CFIDE - 401LA

Img_20170730_102740


以上です。

ネットの勇者達の情報を頼りに、みんな大好き「Amazon」で購入!

それでは、いよいよ改造開始!!

まずは、VS-840 の裏ぶたのネジ外しから。

Img_20170730_104523


いっぱいあるネジをすべて外すぅぅ!!

オープン!!

Img_20170730_105314


スゲー!!パソコンみたいだ…。

次に zip ドライブを外す。

Img_20170730_110035


う~ん。スッキリ!

だが、この時点で気付いてしまった!

zip ドライブのフラットケーブルそのまま使えるやん!

なので、0.6m IDE フラットケーブルは特に必要ありませんでした…。

/(^o^)\ナンテコッタイ!!

気を取り直して、その他の部品を付けて行く。

Img_20170730_110846_2

zip ドライブに付いていたケーブルは短すぎるので、IDE 延長ケーブルを付ける。

同時に、電源変換ケーブルも装着!

残りの部品(変換アダプタ、CFカード)も付けてしまう。

Img_20170730_111747


電源変換ケーブルを変換アダプタに差して、zip ドライブに付いていたカバーを付ける。

Img_20170730_112814


そして裏ぶたを元通りにはめて、いっぱいあるネジを締めて・・・。

完成!!!

でも、zip ドライブがあった所はスカスカで暗黒空間が広がる…。

Img_20170730_114349


その問題はとりあえず後回しにして、正常に起動できるか通電確認。

ドキドキしながらスイッチオ~ン!!

やったぁー!! 初期画面が登場!!。

変換アダプタの赤いLEDが付いている事で、通電を確認!

・・・。

・・・・。

・・・・・。

やけに初期画面の表示時間が長いな・・・。

と、思っていたら・・・。

Img_20170730_121357


・・・・エラー?

「Err CODE: -32746」・・・。

このような表示が出ました・・・。

画面の指示通りに「ENTER」ボタンを押すと、CFカードが認識されないまま

普通の作業画面が出ます。

そこからディスクロードボタンを押しても「No disk!」という文字が・・。

コード類の接触の仕方が悪かったのかと思い、再び裏ぶたのいっぱいあるネジを外して

部品を全部外して、再び部品を付けて、裏ぶたのいっぱいあるネジを付けなおして

再度電源オ~ン!!

やったぁー!初期画面が表示されたぁー。

変換アダプタの赤いLEDが付いていることで通電を確認!!

もちろん、CFカードも挿入されている!

ドキドキ・・・。

・・。

・・・。

・・・・。

・・・・・。

Img_20170730_121357_2


・・・はぁ?。

またこの画面・・・。

その後、また裏ぶたのいっぱいあるネジを外してコード類を付けなおして元に戻す

作業を3回繰り返しても、何の変化もなし・・。

エラーコードをネットでググっても、まったくヒットせず・・

VS-840の分厚い説明書を読んでも、このエラーコードの説明は全くない・・・。

変換アダプタの赤いLEDは確かに点灯していたので、通電はしているはず・・・。

だから電源変換ケーブルは何も問題ないはず・・・。

IDE 延長ケーブルは、zip ドライブを使って作動させた時は正常に動作したのを

3回ばらした時にやってみたので異常はないはず・・・。

CFカードは、試しに変換アダプタに差さないで VS-840を起動させたが、

例のエラーコードは必ず出る・・・。

エラーコードを抜けて、作業画面になった時にCFカードを差してディスクロードボタンを

押しても「No disk!」という情けもヘッタクレもない文字が・・・。

以上の問題点を挙げて、解決方法を推敲した私、リカヲの辿り着いた答えは・・・。

・・。

・・・。

・・・・。

・・・・・。

・・・・・・。

失敗です。

改造に失敗しました!!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

 

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

 

おおおわわわわわええええええええ~~~~~~~~~~~~~んんんんんんん

 

んんんんんんんんん(発狂して号泣中・・・)

もはや、こういう作業は全くのド素人のリカヲには打つ手なしです。

レベル1の町民リカヲが、レベル50のネット勇者達の真似をしたのが悪かったのです。

電子機器の構造が全く分からない内には、こういう改造はやめておけ!という事です。

何かトラブルがあっても、全く対応出来ないからです。

日曜日の貴重な休みに、約3時間かけてこの結果が出ました・・・。

疲れがドッと出ます・・・。

ちなみに、今回改造に使用した部品の費用は

IDE フラットケーブル 0.6m → 1057円(結局必要なかった)

 

Transcend 4GB CF CARD → 1491円

 

電源変換ケーブル 6.5cm → 273円

 

IDE 延長ケーブル → 594円

 

変換アダプタ → 701円

 

合計4116円・・・。

貧乏でケチなリカヲにとっては、かなりの出費でした・・・。

今回得た教訓は

「ネットの情報が全てではない。その情報を自分で考察出来るか?」

という事でした・・・。

だが、リカヲはまだあきらめていません!

 

誰か、この問題を解決できる方。

 

的確なアドバイスを私、哀れなリカヲにお願いします!!。

 

よろしくお願いします!!!

そして、また zipドライブに戻した VS-840 を眺めていたら、さっきアップした zipディスク

の中にあった「Drug ラーメン」の事を思い出しました。

動作確認をするついでに聞いてみようかなと思い、VS-840 をオーディオアンプに繋いで

ディスクを入れて電源オ~ン!!

今度は正常に起動!ミキサーのマスターボリュームを上げて、おもむろにスタートボタン

を押した・・・・・。

・・・。

まず、第一に思った事。

なんじゃこりゃー!

その他色々ありましたが、あまりにも酷すぎて何も書く気が起きませんでした・・。

約20年前の自分の演奏力と歌唱力の酷さに辟易して、完璧にノックアウト状態の

 

リカヲです。あはは。もう笑うしかないよネ。

それでは、今回はこの辺で。

 

さようなら・・・。

【スク婚】

楽器がもらえる ギター教室

2017年7月23日 (日)

私とマリリン・マンソン

みなさんお久しぶりです!リカヲです。

いや~。久しぶりの更新です。

なんだかとても緊張しますねw (そうでもないだろ)

仕事が忙しかったり、暑さで体調を崩したりして大変でした。

これからは、週一回のペースでブログを更新できれば・・・と、おもっちょります。

それではさっそく、音楽の紹介をします。

タイトル通り、ズバリ!

「私とマリリン・マンソン」

初めて知ったのは、約20年前くらいです。

何気なくCDショップに行って、CDをガシャガシャあさっていると、衝撃的な

ジャケットを発見!!。それが、初めて知った「マリリン・マンソン」のCD

「アンチクライスト・スーパースター」

です。音楽的にはスローでヘヴィーな、当時流行っていた「インダストリアル・ロック」

です。でも、私が最も影響を受けたのが、彼「マリリン・マンソン」そのものです。

個性的なファッション、過激なビジュアル、暴力的エロティシズムあふれる言動・・。

それまでボンヤリと思い浮かべていた、私の求める人物像に完璧に一致します!。

その日から、彼のCDやライブビデオ、書籍等を買い漁る日々が続きました。

この人特に、映像にこだわっていたようで、PVなんかはまるで映画を見ているようです。

音楽的にも、人物的にも、好き嫌いがはっきりしますが、私は大好きです!

当時、「自分SHOCK」というバンドを一緒にやっていた山崎君、「マリリン・マンソン」

CDアルバムを何枚か貸してやったけど、何の反応もしませんでした。

「よく分からんし、つまらん。気持ち悪いんじゃ!」と、

激しく罵られた記憶があります。

おまけにCDやCDケースに、いっぱい傷が付いてました・・・・・。

このような、悲しい記憶を乗り越えて、未だに「マリリン・マンソン」の音楽を

聴き続けている私、リカヲです。

とにかく、気になった方は一度「マリリン・マンソン」の音源を聞いてみてください。

初めての方は、ベストアルバム「レスト・ウィ・フォーゲット」デラックスエディション

強くお勧めします!。JON5の強烈な重低音ノイズギターが炸裂している

PVとライブ映像が入っている、DVDも付いてます!。

それでは、今回はこの辺で。

さようなら・・・。

2017年6月25日 (日)

私と電子レンジ

みなさんおはようございます!。リカヲです。

いよいよ、本格的な雨の季節ですね。リカヲの住む地域では、来週はずっと雨らしいです・・。

基本的に屋外での作業仕事が多い私は、レインコートが必需品になります。

・・・・。

と、いつものように前置きを書いているのですが…。

いきなり本題に入ります。ズバリ!。今日のタイトル。

「私と電子レンジ」

・・・。んん? 。何だこれ?

なぜこんなシュールなタイトルなのか?。気になるその内容は?

結論から言います。

特に意味はないです。 (・・・・バカリカヲ。)

タイトルを一生懸命考えていたのですが、結局何も思い浮かびませんでした。アハハ。

(完全に開き直ってますね!。だが、それがいい!。)

・・・。一旦パソコンを閉じて、煙草をふかしながら、しばらく下らないテレビを見ていたら、

ぼんやりとした記憶の中から、この「私と電子レンジ」と言う言葉を思い出しました・・。

確か私が、高校生ぐらいの時に書いた作文のタイトルです。

内容はとてつもなくシュールで、しょーもない日常を書き綴っただけです。

さっそくその作文を探しだそうと思いましたが、もう20年以上前の物ですから

どこにしまったかもう、サッパリわかりません…。非常に残念です・・。

そこで、いきなり今日の私の最も印象に残った音楽の紹介をします!。(またかよヲイ・・。)

「無罪モラトリアム」

もはや説明不要の、日本を代表するアーティスト、「椎名林檎」。

伝説に残る名盤、ファーストアルバムです。

軽快なロックンロールな音楽。ヒネクレた社会観。そして、彼女の独特の歌いまわし。

それらすべてが、見事に融合されています。彼女の世界観が全開しています。

このアルバムが発売されて、もう十数年経てますが、今聞いても全然色あせてないです。

そして、私が最も注目したのが曲タイトルの「ネーミングセンス」の良さです。

彼女、実に言葉の組み合わせ方がうまい!。

みんなが「?」と思うような事を、見事に言葉で表現しています。センスのなせる業です。

まだ、彼女の音源を聞いていないというあなた。まずはこのアルバムをお勧めします。

何年、何十年経っても色あせずにいつまでも聞き続けられる音楽とは、こういう事

何だな、と思わせるアルバムです。とにかく、私の心に深く印象に残りました。

それでは、今日はこの辺で。

さようなら・・・。

2017年6月11日 (日)

今日は雨。

皆さんお久しぶりです!リカヲです。

ようやく休日。いつものように激務の一週間でした。

今日は朝から「王冠」の清掃作業をしようと思っていたのに、外は雨…。(王冠って一体・・)

この時期はしょうがないんだけどネ・・・。

なので「王冠」の清掃作業はあきらめて、今日はお家で過ごす事にしました。(いつもそうやん!)

その話の流れで、今日は「雨」に関して、特に印象に残った音楽の紹介をしたいと思います。

(強引な流し方だなヲイ。)

「CRAZE」(クレイズ)

アルバム「BE CRAZE」の中から「Remember」

アルバム「ware ware , war」の中から「over」

日本を代表する、ハードロック、パンクバンドです。

1990年代後半から、2000年代中頃まで活動していました。

私は特に、ギターの「瀧川一郎」さんが大好きで、ギターの音も彼のセッティングを真似していました。

特に「クレイズ」初期の頃の、ミドルレンジを強調したディストーションの音が大好きでした。

彼のシグネイチャーモデル、「RE-180」(だったかな?、ピンクっぽい色のレスポールタイプ)

を購入しようと真剣に考えていました。(結局買えなかったんだけどね、18万円・・。)

そんなハードロックパンクな曲がほとんどの中、バラッドな曲がソッと収録されてました。

それが上記にある2曲です。

これらの曲が発売されて、もう20年近くたちますが、私、未だによく聞きます。

特に、今の時期にはよく聞いています。それだけ印象深い曲です。

「クレイズ」を今初めて知った、ハードロックパンクが大好き、というあなた。

まずは、ベストアルバムとアルバム、「BE CRAZY」を聞いてみては。

余談ですが、「くれいず」と入力してカタカナ変換しようとしたら、 「呉伊豆」になりました・・。

これって一体・・・・。

2017年5月15日 (月)

月曜日

みなさんこんばんわ!リカヲです。

タイトルがなかなか思いつかなかったので、今日は月曜日なので「月曜日」にしました。

(そのままやんか!)

はぁー。。。。 会社での問題は山積みですが、今日一日を無事に乗り越えました。

それでは! そんな憂鬱とした気分を切り替えて、今日も元気に音楽の紹介をしたいと思います!

まだ、気温の変化が激しいけど、日に日に初夏を思わせる日差しや風を感じるようになりましたね。リカヲの住んでる所は結構な田舎町なので、田んぼや雑木林からは早くも夏の虫達の鳴き声がチラホラと聞こえてきます。カエルの鳴き声も聞こえ始めました。

そんな時期になると聞きたくなる音楽、それが

「La'cryma Christi」 (ラクリマ・クリスティ)

夏じゃなく冬のイメージもあるバンドですけど、特に印象に残っている曲が、

2ndアルバム「Lhasa」

の1曲目、「未来航路」です。

ヴィジュアル系のバンドで、1991年頃から活動していて一旦は解散しましたが、近年また再結成したようです。

私が1995年くらいに、初めてラクリマ・クリスティを知った時は、当時ありふれていた

ヴィジュアル系バンドとは明らかに違いました。

とにかく、演奏力がモノスゴく高い! スゴいです。!

そして、ヴォーカル「TAKA」のあのハイトーンヴォイス。

曲自体は、王道ハードロックをベースにした、プログレッシブな演奏をするバンドです。

(洋楽で言えば、「ドリームシアター」みたいなね

プログレッシブについて言葉で説明するのは難しいので、とにかく聞いてみてください!

当時愛読していた、「バンドやろうぜ!」と「GIGS」に載ってたスコアを見ながら、ギターのコピーを一生懸命してましたが、やっぱり難しすぎて途中で挫折してしまった悲しい記憶があります・・・・・。

「未来航路」の何が夏を感じさせるのかというと、やっぱりあの印象的なギターリフですねぇ。

それ以外にもあるのですが、とにかく聞いてみてください! オススメです!

2017年5月14日 (日)

いろいろありました。2

おはようございます。リカヲです。

今はだいぶ体調も精神力も回復してきたので、数時間前の続きを書きます!

体調もすぐれず、精神的にも疲労困憊な時に聞きたい音楽。

それは・・・・・・・。

ない!! ありません!!! 以上です!!!

それではみなさん、さようなら

・・・・何てことになったら、リカヲがブログをやっていく意味が全然なくなるので、

つい数時間前に寝る前に思い出して、聞きながら眠りについた、とても印象に

残っている音楽について書きます。

「ファイナルファンタジー4 ピアノ・コレクションズ」

全然ハードロックでもないし、もちろんヘヴィメタルでもありません。

ピアノです! リカヲの世界観からは、完全に外れています。

では、なぜこの音楽なのかと言うと、肉体的、精神的に限界が来ている時に、

ヘヴィメタルの重低音の効いた音は、逆効果になります。ホントに頭が狂ってしまいます。

なので、今回はこの音楽にしました。

約10年前、某電機屋のCDコーナーの片隅の、300円均一セールワゴンの中にそれはありました。

CDとケースのみだったけど、なんだか気になったので、買ってしまいました。

ブックレットがないので、詳細なことは不明だけど、買って良かったと思います。

実は私、ギターだけじゃあなく、ピアノも弾いてます。

気が向いた時には、このCDの音源を耳コピしながら弾くこともあります。

ファイナルファンタジーシリーズは、私、ファミコンの時からやっていました。

ファイナルファンタジー4は、確かスーパーファミコンになってからの最初の作品だったと思います。

当時、学生だった私は夢中になってやっていたように思います。

それから、社会人になって、ゲームどころではない状態に追い詰められて、それから

数年経ってから、このCDと出会いました。

この音源を最初に聞いた時に、ファイナルファンタジー4を夢中になってやっていた学生当時のことを思い出し、泣きそうになりました。

それからは、そのことを思い出した時に、たまに聞いています。

ピアノの優しい音色と、当時の思い出がリンクして、とても気分が落ち着きます。

私の一方通行的な思い入れのある作品ですが、皆さんにも同じような、とても心地よい音楽があるのでは?

以上で、今回の大変印象に残った音楽の紹介は終わりますが、ホントは、

肉体的、精神的に限界まで疲労に達している時は、真っ黒な無音の部屋で、

お薬を飲んで寝る、というのが最良の選択ではないのか、と思っとるリカヲです。

そういう意味では、じゃああなたにとって「音楽」とは?何のために音楽の紹介をするブログをやってんの?と言う、よく分からない無限に続く自問自答に陥るために、

今日はもう、寝ます。

そして

これからやって来るであろう 最悪の事態に備え

僕は 深い眠りにつく

希望のないゴールに向かって 走り続ける

いつか 過去を振り返る時

人生の勝敗が 分かるだろう

選んだ道が正しかったか 分かるだろう

その時が来るまで 僕はここにいる

ずっと ここに いるよ

2017年5月 8日 (月)

疲れた夜に

あーーー。疲れたぁ・・・・・。

連休明けの力仕事は、死ぬほどではないが、そこそこしんどいなぁ(まぁー普通って事ね)的な事を述べてる、リカヲです(わけわかんねーよ!)

それでは、今日もいきなり張り切って、私の印象に残った音楽を紹介します。

こんな疲れた夜には、

「Korn」

コーンと言います。アメリカ合衆国出身の、5人組バンド。ジャンルは、ヘヴィメタルにヒップホップを乗せた、いわゆる「ニュー・メタル」というジャンルを確立させたバンドです。

1993年頃から活動しだして、何度かメンバーチェンジを繰り返すも、12枚のアルバムを発表し、今現在も活動しているバンドです。

一気に紹介してしまいましたが、ホントはこんな紹介文はいらないのです。

とにかく、「今すぐkornの音源聞いてみなよ、コノヤロー!」だけでいいのです。

音が、「ドス暗い」、「重い」、そしてヴォーカルのジョナサンの情緒不安定的な歌唱法

が、唯一無二の独特な世界観を出しているのです。

中でもオススメなのが、1998年発売の3rdアルバム、「Follow the LEADER」です。

これ1枚で、Korn の魅力がすべて伝わると思います。

この暗くどんよりとした音を、暗い部屋の中でできるだけ小音量で聞くのがいいんですよ!

それじゃぁ今日はもう疲れたので、「Korn」の「Fllow the LEADER」を電気の消えたまっ黒な部屋で、小音量で聞きながら寝ます。

そしていつもの夢を見るんでしょう

でもね 私の

この悪夢は 終わらない

永遠に 終わらない

2017年5月 7日 (日)

音楽について

みなさんこんにちわ。

今日も自分の部屋に引きこもっている、ヒッキーなリカヲです。

(明日から重労働だけどな。。。。。)

さて、今日は私の原点ともいえる「音楽」について、一方通行的に語ります。

私は、中学生ぐらいから「ハードロック」や「ヘヴィメタル」というジャンルの音楽を聴いています。現在の10代、20代の若い世代の方達には、あまり馴染みのない音楽だと思います。

その事について最初から説明すると、あまりにも時間がかかるので(ただ単にメンドクサイだけだけどな)

今日は、私の人生の中で特に印象に残ったバンドを紹介します。

「非常階段」

はっきり言って、「何?コレ」っていうような音楽です。

音楽というよりノイズです、雑音です。あまりにも凄まじいです。

普通に聞けません。かなりの頭痛や吐き気を催します。

それだけ、この音楽を聴くのには、かなりの勇気と覚悟がいります。

だけど私は、なんだか悲しい事や辛い事があった時、このバンドの音源を聞きたくなります。

轟音ノイズの中にある「美学」に気付いたからです。

今現在の、すべての音楽に飽きてしまった人達には、かなりの刺激になるでしょう。

ハッキリ言って、お勧めできません。普通の音楽じゃあないから。

この「非常階段」というバンド、1979年から、なんと!今現在も活動しているようです。

約40年ぐらい前からこんな物凄いことをやってたんですよ。

興味のある方は、ネットでの購入をお勧めします。普通の店ではまず売ってないでしょう。

私は、CDとDVDがセットになった「非常階段 真・雑音伝説 ~ロード・オブ・ザ・ノイズ」を所有しています。

DVDのライブ映像は、かなりハチャメチャなカオス状態です。

お勧めはしませんが、音楽に刺激を求める方には、良いのかもしれませんね。

それでは、また次回お会いしましょう。

さようなら

そして おめでとう

ノーマル ライフ

フォト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

にほんブログ村

人気ブログランキング

GMO

楽天ランキング

A8.net